雛屋建設社

058-265-2451

住宅価格に対する借入金額の割合
  • 民間住宅ローン:
    80%まで
    が一般的であるが、100%まで融資を行うところも多くなっている。
  • フラット35(買取型):
    90%まで
    が原則。
  • 財形住宅融資:申込先によって異なるが、住宅金融支援機構を通じて借りる場合は80%が上限。
   
返済能力
  • 収入基準
    として、
    年間の返済額が税込年収の○%以内
    という基準が設けられる。住宅ローンの種類や、借入先の金融機関によっても異なる。
  • 民間金融機関:収入の水準、職業や勤務先、勤続(営業)年数、頭金の割合、過去の取引状況などを基に
    総合的に判断
  • 「フラット35」・財形住宅融資:
    形式的な基準
    (税込年収の35%以内など)で判断されるのが原則。
  • 収入基準を満たすと同時に、
    「年収の6倍前後」を融資限度額にするところも多い
    。この倍率が高い場合は、保証料や金利が高くなる。
上記に関するお問い合わせはこちらまでお寄せ下さい。

  【免責】